古くから伝わる日本の " 茶 " の文化や
無農薬で育ったお茶の美味しさを伝えるためのロゴをデザインしました。
お茶の木は、茶葉を収穫するために栽培されるイメージが強いですが、秋~初冬には、白いツバキに似た花を咲かせます。
山の中で、ありのままの姿で育ったお茶の木を描いた判子をデザインをしました。
実際に茶畑に訪れて、茶摘みをし、緑茶や発酵茶の製茶を勉強しています。
Back to Top